cargando...












クラウドファウンディング、スタートしました!!


Naoaqui Kimura wrote in 2016 . 07 . 05



クラウドファウンディングのプロジェクトがスタートしました!
動画だったりページの作成だったり、結構ギリギリでしたがなんとか間に合いました!





今後は晴れてレコーディングの試行錯誤に舞い戻ることができます。
最高のアルバムをつくるぞ!!





こんな感じになっています。


うー、マルゲリータ!!

関連記事

2016 . 07 . 05 Author : Naoaqui Kimura | これはマルゲリータ

フラメンコについて | フラメンコギターという、フロンティア。


Naoaqui Kimura wrote in 2016 . 04 . 24



ウェブサイトのトップページにフラメンコの解説を一通り載せたいなと思いまして、コンテンツを考えています。
できたものから順次アップしていきます。








フラメンコギターという、フロンティア。


フラメンコギターとは、
スペイン語では”ギターラ・フラメンカ - Guitarra Flamenca”。
日本においては”スパニッシュギター”などと呼ばれたりしますが、
本来の呼び名はフラメンコギターと言います。


フラメンコギターは、
より広く普及しているフォーク・ギターやエレキギターと違い、ピックを使いません。
ラヘオやピカオ、アルサプーアと呼ばれる独特の技術を用いて、
5本の指をフルに使って弾きます。


多様な奏法によってなされたその表現は、
俗にいう ”フラメンコっぽい・スペインぽい” 雰囲気にとどまらず、
フラメンコの持つ高度でダンザブルなリズム特性とも相まって、
実に色彩豊かで、ともすると前衛的とさえ思えるほどの印象を受けます。











本場スペインにおいても、
歴代の偉大なアーティストたちによって
フラメンコギターの世界は拡張され続けてきました。

プリミティプな表現からモダンな表現へ。
単純なものから複雑なものへ。
ある表現から、また別の方法論を持った表現へ。

優劣でなく、すべての時代においてアーティストたちの足跡が
フラメンコギターの世界を形作っていて、それは現在も続いています。


フラメンコギターは「情熱的」なのではありません。
情熱的なフラメンコギターの表現があるのです。
本来のフラメンコギターはもしかすると、
フラメンコギターの様ではないかもしれません。


皆さんはまだフラメンコという大陸の
ほんの海岸沿いの印象しか持っていないかもしれません。
しかし、その向こう側には多くの景色が待っています。
実に多様で、広大な景色が広がっています。
まだ見たことの無い、新しい発見があります。


さあ、一緒に冒険しにいきましょう。
フラメンコギターという、未知のフロンティアへ。









文章書くのって、ほんと体力使いますね。
慣れればどうって事無いのかな。


自分なりによく書けたと思います。
これはマルゲリータ!




関連記事

2016 . 04 . 24 Author : Naoaqui Kimura | これはマルゲリータ 0

Appleだいすき | Phone SEが届いたので、持論を展開。


Naoaqui Kimura wrote in 2016 . 04 . 21










3月の発表の後に即注文したiphoneSE、届くまで約一ヶ月かかりました。
外箱はいつものようにスーパービューティホー。





スマホのディスプレイサイズはここの所、大きい物が主流ですが、僕は断固としてポケットに入れて片手で操作できるのが大事派ですので、SE買っちゃいました。もちろんsimフリーモデル。安いし。





それまではずっと4Sを使ってまして、しかもケース付けたりしないので、落としまくり、ガラス割れまくり、バッテリーも変えまくりで、simアンロックと合わせてiphoneもう一つ買えるくらいはかかってましたが、意地でも4Sで維持していくつもりでいました。10年単位で。






そんな僕の心をへし折ったのは、2014年辺りのiOS8へのアップデート。これ、4Sまで対応していた(iOS7は体感速度落ちなかった)やったーという感じでアップデートしたのが間違いでした。以降、動作がものすごいモッサリになってしまいました。




 



つまる所、OSアップデートと言うのは、機能を充実させるとともに古い端末の使い勝手を悪くすることで、買い替えに誘導する戦略だということですね。

なので4S→SEに買い替えた私はまんまとAppleの作戦にはまってしまったということです。
まぁでも安いから良いですが。







simはもちろん三大キャリアでなく、最近参入したDMMモバイル。
iOS✖️2と、今回のSEのsimカード3枚のシェアプランで3000円。
8Gまで使えるので、これ他のsimとは頭一つ抜けてます。
simフリーなのでテザリングも全端末でできるし、一つをビデオ専用、一つをメトロノームとチューナー専用などにして、しかも全端末で外出中もデータ共有出来ます。


ちなみにSEの使用感はバッチリベリベリファッキングッド。
思考の速度に反応が遅れないくらいレスポンス早いのと、デザインも申し分ないです。







今度という今度はiOSを絶対にアップデートしない事を心に誓って、バッテリーや液晶を交換しながら10年くらい使うぞ!!
これはマルゲリータ!


関連記事

2016 . 04 . 21 Author : Naoaqui Kimura | これはマルゲリータ 0