cargando...












歌詞 | wakeup | いつか音源化


wrote in 2009 . 06 . 29


いつまでも眠っていよう
カーテンが朝をこぼしても
何もかもどうでもいい
何もかもめんどくさい

音を立てて過ぎる 日々に追い立てられ
立ち上がろうとした そんな夢を見た

ここには誰もいない もう何も変わらない このまま
きっと僕はもうどこにも行けない
どうして生まれたの? どうして生きてゆくの?
ねえ 誰も知らない まどろみのwakeup


幸せとか 自由とか
知らず知らず求めた挙句
自分の名前 思い出せない
キラキラのインフォメーション

張り巡らされた 罠のようなシステム
その向こうの景色 行ってみたかったんだっけ

ここでは誰もみな 行く当てもわからず 彷徨い
待ちわびてる 心のどこかで  
このくだらない日々を 終わらせてしまいたい 
もう二度と目覚めぬ 眠りへ落ちたい


ここには何もまだ 確証もないのに 
正しさを声高にさけんでは 
なにかにせき立てられて 日常に埋もれて 生きる 
そのようであってはならない

答えなどない 向こう側もない
それでも僕はまた 歩いていこうと思う

なにもできなくていい ふつうにしていればいい
偉大な誰かの様でなくていいよ
命のきらめきは その瞳の輝きは
今 どこにいるのかじゃない wakeup



関連記事

2009 . 06 . 29 1

歌詞 | あまおと (canción por bulería) | いつか音源化


wrote in 2009 . 06 . 29


雨音で 目が覚めてコーヒー
飲み干した カップの底の滲み

それは今までは どこかの誰かの
ささいな 悲しいニュース

開け放たれたドア 冷たく雨の降る路
君がどこにもいない
飲んだくれて聞いた あの言葉に隠された意味
今更 せわしくまさぐる


愛してる みたいな事言って
慰めた 風も吹かない午後

我慢していればいいんだと思った
そうして 全てをやり過ごした

繋がらない電話 冷たく降りしきる雨
君がどこにもいない
いつの頃からか誰も めっきり使わなくなったソファ
ただ 静かにたたずむ


永遠の石の名前にうぬぼれて
いつしか僕は目を閉ざした
まぶたの裏に映る幸せを
くる日もくる日も演じながら

開け放たれたドア 冷たく雨の降る街
君がどこにもいない
どうしていったらいいの 失くしてしまったレールの上
ひたすら せわしく まさぐる


関連記事

2009 . 06 . 29 0

Tips | スペイン大使館の開いてる時間変更してた


Naoaqui Kimura wrote in 2009 . 06 . 18


本日、満を持してビザ申請に行ったところ、
6月より日本人の受付時間が9:30~12:30になったと
警備員さんに止められました、ど~ん。。。

明日早起きするしかないがばちょ。


関係者各位はご注意ください。


関連記事

2009 . 06 . 18 Author : Naoaqui Kimura | なんでもナシゴレン 2