cargando...












歌詞 | あまおと (canción por bulería) | いつか音源化


wrote in 2009 . 06 . 29


雨音で 目が覚めてコーヒー
飲み干した カップの底の滲み

それは今までは どこかの誰かの
ささいな 悲しいニュース

開け放たれたドア 冷たく雨の降る路
君がどこにもいない
飲んだくれて聞いた あの言葉に隠された意味
今更 せわしくまさぐる


愛してる みたいな事言って
慰めた 風も吹かない午後

我慢していればいいんだと思った
そうして 全てをやり過ごした

繋がらない電話 冷たく降りしきる雨
君がどこにもいない
いつの頃からか誰も めっきり使わなくなったソファ
ただ 静かにたたずむ


永遠の石の名前にうぬぼれて
いつしか僕は目を閉ざした
まぶたの裏に映る幸せを
くる日もくる日も演じながら

開け放たれたドア 冷たく雨の降る街
君がどこにもいない
どうしていったらいいの 失くしてしまったレールの上
ひたすら せわしく まさぐる



2009 . 06 . 29 0