cargando...












Ο


Fideito de Triana wrote in 2016 . 05 . 03



“過去に発生した宗教に共通する、致命的な間違いとは『固定化』である。それはすなわち組織化、形式化、教義の文章化である。これらは信仰とは何の関係もない。信仰とは本来、各認識主体それぞれのQuestionに依拠する。故に、他人の唱えた全ては、如何なる場合でも完全に誤りである。例えそこに真実が隠れていようとも、そこにたどり着くのは、あなた自身でしかあり得ない。あなたは自分以外の何人も信じてはならない。あなた自身の信仰を何人にも明け渡してはならない。”