cargando...












【God Evolve(オナ禁)レビュー7日目】意思と想像が戦った場合、100%想像が勝つ話&ナポレオン・ヒルの本の紹介。


Pedro Jximenez wrote in 2015 . 05 . 10





こんにちは。
God Evolve再チャレンジも7日目に突入しました。今日も満員電車に揺られてましたが、これといって電車効果などありませんでした。もう、すごく期待してます。めっちゃ期待してます。喉から手が出るほど期待してますが、何もアクシデントはないです。こうなったらこっちから仕掛けた方がいいんですかね。チャンスがあったらやってみます。効果出てないとネタがなくなって来ますからね。


7日目になりますが、やはり結構ムラムラします。予断を許さない状況なので、頭の中をオナ禁の情報で埋め尽くして自分を洗脳しまくっています。もちろん豆乳ものんでますし、風の噂でグレープフルーツジュースもムラムラ退治にいいそうなので、飲んでます。

さっきたまたま2ちゃんのオナ禁スレを覗いていたら、興味深い書き込みがあったので、ここに紹介たいと思います。


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1462003166/0-


以前オナ禁を1年達成したことがあった。
その時は第六感というか、相手が何を考えているか、わかってしまったなあ。
そして自分が望むことが、次々かなっていくんだよなあ。




16日目、気になる女性にアプローチするために勇気が欲しくて始めたが
モテ効果は本当にあるな。言っても身だしなみや体型、仕事に対する熱意とかの
基礎値に倍々ブーストがかかる感じだと思う。効果が無いと感じてる奴はそこも平行してやってみ
世の中にはルックスやコミュ能力でオナ猿でも10の魅力をもった奴はごまんといる
俺らが勝つためにはまず5の魅力を持ってオナ禁で15にするしかない




今日は21歳の読者モデル(少し載ったくらいらしいが)とアポ。
この読者モデルはナンパして知り合ったんだが、
まあ電車内で「目がきれいですね」って言ったんだ。
オナ猿ならキモチワルガラれるが、俺は違う。
なぜなら、そう。この俺、オナエンペラー。

今日のアポで落とした言葉はこれだ。
エペ「君は歴史上の人物みたいだね」
モデル「え?どいうこと?笑」
エペ「俺の歴史上、こんなに素敵な人はいなかった。どんな偉人も君にはかなわない。
そう、クレオパトラでさえ、君のピラミッドを攻略することはできないよ」

そう、落ちたのだ、これで。
これがオナ禁クオリティー。
これがオナエンペラー。そう、世界の帝王。



これ、スゴくないですか?!
オナ禁クオリティがエンペラー(?)のレベルまでいくと、信じられないような文句でナンパできちゃうんですよ!!
おれっちも今度使わせてもらいます。

”目がきれいですね”と
”君は歴史上の人物みたいだね”

これか〜!!

”そう、クレオパトラでさえ、君のピラミッドを攻略することはできないよ”

これか〜!
シビれるぜ!!

みんなで使って流行らせましょう。
あとは身だしなみとかに気を使えばいいんですね。





引き寄せの法則などでよく引き合いに出る、エミール・クーエという人の言葉で、

”想像力と意志が相争っているとき、勝者は常に想像力の方である。”



というのがあります。引き寄せの法則も一時はまったんですが最近アファーメーションとかもやってないですね〜。
GE(ゴッドエボルブの略)が100日以上になったら、また実験してみたいです。何日で効果出るのかとか、本当なのかとか、ですね。

エミール・クーエ - Wikipedia

引き寄せの法則でも、よく成功をイメージしろとかいいますもんね。
確かに変な妄想をはじめるともう、歯止めが効かなくなってリセットしちゃいますからね。
妄想をちょっとでも始めると、オナ禁はめちゃ難しくなります。だからエロ禁なんです。しかも習慣化して癖がついてますから、最初は本当にフィルタリングですね。あと家の中にいてはダメですね本当に。そこを固く締めておかないといつまでたっても先には進めません。

だからおれっちは、オナ禁してスーパーサイヤ人になった自分を想像します。腹筋は6個に割れてて、細マッチョ、イケメンで彼女300人くらいいて、仕事も大きなのをバリバリやっているイメージを




あと、買いました。
自己啓発本。GWで読破しました。

ナポレオン・ヒルの本で「悪魔を出し抜け」です。
ちなみにナポレオン・ヒルは、アメリカ人の成功法則の研究家です。
フランスのナポレオン・ポナパルトとはちがいますよ。





ナポレオン・ヒル「性欲をコントロールするには、どうすればいいですか?」

悪魔「単純なことだ。性の衝動を性行為活動以外の活動に転換すればいいだけだ。性衝動は、人間を刺激する力の中で最も強力なものだ。だからこそ、同時に最も危険な力となる。性の衝動をコントロールし、それを仕事の活力に転換することができれば、たとえば、異性ばかり追いかけてないで、その時間の半分でも仕事に費やせば貧乏になどなりようがない」

ナポレオン・ヒル「どうして性は一般的に下品なものとみなされるのでしょう?」

悪魔「それは人間が性を扱う方法が下品だからだ。性自体は下品なものではない。性を下品にしているのは、性衝動をコントロールし正しい方向に導くことをおろそかにしたり拒否したりする人間自身なのだ」

ナポレオン・ヒル「それはつまり、人間は性欲を満足させてはいけないということですか?」

悪魔「そうではない。私が言っているのは、性に対する衝動は人間が持つほかの力と同様に、理解し、コントロールし、自分の役に立てるべきものなのだということだ。性欲は食欲と同じくらい人間にとって自然な欲求だ。性欲を止めることなど、川の水を完全に止めるのと同じくらい不可能なことだ。もし、性への衝動を不自然に抱え込んでしまったら、無理矢理堰き止められた川がダムを壊して溢れだすように、他のもっと思い形で吹き出すことになるだろう。自制心を持った人間は、性への衝動を理解し、救いその欲求をコントロールし、そして別のより建設的な活動に転換することを学ぶのだ」

ナポレオン・ヒル「性に溺れるとどんな悪影響があるのでしょう?」

悪魔「最悪なのは、それが人間のもつ最大の活力を使い果たし、想像力を無駄に浪費するにもかかわらず、その代償として何も生み出さないことだ。また、大自然が人間の体を健康に保つのに使うエネルギーも消失してしまう。性は大自然が持つ最も強力な癒しの力なのだ。魅力的で好ましい個性を作り出す。磁石のようなエネルギーを失わせる。人間の目から輝きを奪い、声には不快な響きを持たせる。そして情熱も、野蛮の火も吹き消して、あらゆることに「流される」人間を作りだす。」

ナポレオン・ヒル「では、見方を変えて、もし性への衝動をきちんとコントロールして適切に転換できたとすれば、どんな効果が得られるのか教えてください。

悪魔「コントロールされた性衝動は、人間に互いを惹きつける磁石のようなエネルギーをもたらす。このエネルギーは人間が好ましい性格を持つためにはなくてはならないものだ。また、声の響きが素晴らしくなり、その声によってどんな感情も豊かに伝えられるようになる。そして人間が自分の欲求を実現する原動力をもたらす。これは他にはない特長だ。一言で言えば、性衝動をコントロールできた者は勝者、出来ない者は敗者となるのだ!」

・身体機能を維持するために必要なエネルギーを神経系に供給する
・相起力を刺激し、有益なアイデアを生み出す
・心身の動きが素早く、かつ明確になる
・人生の目標に対し、根気と粘り強さが生まれる
・あらゆる恐怖に対する解毒剤となる
・落胆に対する免疫ができる
・怠惰と先延ばしに対処できるようになる
・どんな反対や敗北にも負けない強い体と精神力が持てるようになる
・どんな状況でも自分を守れるだけの闘う力が持てるようになる


ナポレオン・ヒル「つまり、性衝動は罪ではなく立派な意義のあるものだということですね!」

悪魔「きちんとコントロールされ、望ましい目的のために使われるのであれば、意義のあるものとなる。コントロールもされず、ただ欲望のままに使われるのであれば、それは罪となる。」

ナポレオン・ヒル「性についての正しい知識、それと正しい思考が、人間にとって最も重要だと言うのですね?」

悪魔「それがさっきから私がお前にわからせようとしていることだ。何よりも重要なのは、正しく考えることだ。正しく考えることができれば、どんな問題も解決できるし、どんな祈りも聞き届けられるし、裕福になって、欲しいものを何でも手に入れられることができるようになる。正しく考えるためには、性への衝動をきちんとコントロールし、それを正しい方向へ導かなければならない。なぜなら、人間が思考するときに使うエネルギーは性衝動と同じものだからだ。自分の人生を自分で決めるためになら多少の犠牲も厭わない。そういう人間こそそうでなければならない。正しく思考することを学ばない限り、何人も霊的、精神的、身体的、経済的、に完全な自由を得ることはできない。正しく思考することを学ぶためには、様々な知識が必要とされるのが中でも性衝動をコントロールし、それをより有益なものに転換する方法を学ぶことが不可欠なのだ」







オナ禁が、引き寄せの法則くらい有名になれば、
きっと日本のパフォーマンスはもっと上がるんじゃないでしょうか。
気を抜かないで、もちろんそっちも抜かないように頑張ります。

とりあえず今日はここまで。また効果が出次第更新します。





美のビビンバ、でした。

 powerd by NEET Ltd. - Onaquin Department




2015 . 05 . 10 Author : Pedro Jximenez | 美のビビンバ