cargando...












進撃の巨人考察 | 2000年後の君へ | 地下室には何があるのか | 伏線


Naoaqui Kimura wrote in 2016 . 05 . 28


さっき考えました。
進撃の巨人の伏線の考察です。
取り急ぎここにメモします。



あとで、根拠や解説を書き足す予定です。





■知性巨人は兵器

■巨人大戦争

■レイス王家は2000年前から皇帝継承

■基本ずっと戦争の歴史

■レイス王国がウィルスばらまく→みなアホ巨人になってしまう病気→同士討ちさせる

■他の国はほぼ全滅

■他の国はかなり軍事国家(余裕ない)

■壁の外は基本ウィルスだらけで→壁外調査兵団が持ち込む、シガンシナ区も流行病→グリシャは治す方法を求めてやってきた→治せた)

■自由を求める指向性
困難に命をかけて争う指向性
そういったものが人類の滅亡を招いた
(ちなみにリヴァイはこれに勘づいている)

■「彼らの記憶」は、そんな人類に対して絶望している。全員アホ巨人にした方が良いかも、このままゆっくり滅亡すれば良いかも←グリシャは反対

■最終回あたりで彼らの記憶が復活した(真実を知った)エレンは人類をどうするべきかわからなくなってしまう。


■エレン悩む→ずっと記憶ループ、みまもるミカサ エレンは1話~最終話まで何回も精神ループ

■「2000年後の君へ」の意味は
彼らの記憶の最初の人からエレンへ



■シガンシナ陥落でなぜレイス王家は動かなかったか→最初にやったのはこっちだから、どのみちウィルス完全に防げないので滅亡は変わらないので何もしない

■壁の高さが50mとかなり高いのもウィルスの侵入阻止のためかも
むしろ壁はウィルス阻止のために作った
外に巨人がいるのは、人間が出ないようにするため


■地下室には何があるのか?
地下室には、アホ巨人化ウィルスを治す方法がある


■グリシャが自分をエレンに食わせたのは、グリシャはレイス王家を殺したので顔がわれてたので、ケニーアッカーマンに狙われてたから

■ちなみに巨人化して一体化すると、人間の脊髄液を沢山集めないと戻れない

■記憶を改竄出来ないしめちゃ強いアッカーマン等の民族は壁の外に出てまたやんちゃしちゃうから、力を削いだ

■ライナー一派がエレンを確保するのは、座標の力で故郷のアホ巨人を駆逐出来ると考えるから

■ライナー達が施された教育は、
壁の中の人間は全員巨人化できるので、危険なので全滅させないといけない。座標の力は欲しい。

■壁を壊したのは、捜索範囲を狭めるため 。シガンシナ陥落から4年後にウォールマリアに進行したのは、ウォールシーナに憲兵としていけるようになったため、さらに捜索範囲を狭めることが出来るから。



結構いい線いってそうな気がしますが、どうでしょう。原作を読み込んでいる人は、共感してくれるはずです。根拠となっているページを探してこないといけないので、それはまた今度やります。









2016 . 05 . 28 Author : Naoaqui Kimura | なんでもナシゴレン