cargando...












日記 | 夜の小学校


Naoaqui Kimura wrote in 2006 . 06 . 11
最近、夜になるとムラムラしてきて、どうしようもなくなり
アパートの近くにある小学校へギターを弾きに行きます。

ちょっと前まで越えるのに苦労した正門は今は使わずに、
プールの脇の低いフェンスを越えて、侵入しています。

その小学校の校庭には、なぜか相撲の土俵があり、
そこのライトアップ加減と座り心地が絶妙であるため、
いつもそこに座って、薄暗い校庭を眺めながらギターを弾きます。

すると次第にムラムラも収まってきて、
大変安らかな気持ちになります。
ところがそれと同時に体温が下がり、
丑の刻が近づくにつれて怖くなってきます。

夜風に揺れる木の葉の音さえ、
何者かの仕業であるかの様に思ってしまいます。

夜の学校のそれは、非常にムーディーです。

とりあえず校舎の方を見ないようにしても、
校庭やブランコやら、いたるところにそういう類の
風情がありまくりなので、その時点で帰ります。


もしそこに夜中の3時とかまでいたらどうなるのでしょうか?!

ああ!どうなんだろう、見えちゃうのかな。
うおおお!!
2006 . 06 . 11 Author : Naoaqui Kimura | なんでもナシゴレン 5

そういうのが出たら、音色で勝負するのがよくあるパターンです。負けんなよ!
2006 06 11 11:04 edit

・・・捕まらないように。
侵入者の方が怖いご時勢です。
2006 06 11 16:42 edit

ようは音色をみがけってことやね!?
幽霊相手も警察相手も。
2006 06 12 06:19 edit

夜の小学校に私も進入してみたい!私はギター弾けないから進入することしかできないのが残念です。えー、でも、つかまるのは嫌だな。でも、うん、夜の校庭で歌ってみたい。。。
2006 06 12 22:17 edit

いいよー夜はいいよー
いろんな生き物(?)に囲まれるからねー
2006 06 14 21:58 edit